農林水産省 国内肥料資源流通促進支援事業

農林水産省 国内肥料資源流通促進支援事業

 

一般社団法人日本有機資源協会(JORA)では、農林水産省から「国内肥料資源利用拡大対策事業のうち国内肥料資源流通促進支援事業」の交付決定を受け、海外からの輸入原料に依存した肥料から、家畜排せつ物・食品廃棄物・下水汚泥等の国内資源を活用した肥料への転換を進め、バイオ液肥(メタン発酵消化液)の利用拡大に向けた取組等を支援する事業を実施いたします。
 今年度は国内資源肥料へ積極的に転換を図る取組や地域で効率的に資源循環を推進する取組を通して顕著な実績を挙げている肥料原料供給事業者、肥料製造事業者、肥料利用者を広く表彰する事業も行います。募集要項等については後日公表致します。

 

 

〈農林水産省 事業の趣旨〉

作物生産において必要不可欠な農業資材の一つである肥料については、その原料の多くを海外に依存していることから、国際市況や原料産出国の輸出に係る動向の影響を強く受けざるを得ない状況である。昨今の化学肥料の原料に係る国際価格の上昇に対応するとともに、肥料を生産現場に安定的に供給していくためには、こうした影響を受けにくい生産体制づくりを早急に進めることが必要である。このため、海外からの輸入原料に依存した肥料から、堆肥や下水汚泥資源等の国内資源を活用した肥料(以下「国内資源由来肥料」という。)への転換を進める取組等を支援する。

 

<農林水産省>「国内肥料資源利用拡大対策事業」【PDF】

<農林水産省> 国内肥料資源の利用拡大に向けた全国推進協議会について

 

国内肥料資源の利用拡大に向けたイベント情報

 

国内肥料資源の利用拡大に向けたマッチングフォーラムin東海は終了しました。(2024/3/1)

国内肥料資源の利用拡大に向けたマッチングフォーラムin東北は終了しました。(2024/1/31)

国内肥料資源の利用拡大に向けたマッチングフォーラムin九州は終了しました。(2023/9/20)

国内肥料資源の利用拡大に向けたマッチングフォーラムin東京は終了しました。(2023/6/26)

 

シンポジウム
  • ★今年度も開催する予定です。 シンポジウムの詳細が決まりましたら、ご案内いたします。
事例集
お問い合わせ先
一般社団法人日本有機資源協会
〒104-0033
東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館301号室
TEL: 03-3297-5618 E-mail: hiryo2023@jora.jp