人材育成事業

バイオマス活用総合講座

バイオマス活用総合講座
持続可能な資源であるバイオマスの活用全般について、特に変換技術を中心とした知識の習得を目的としています。修了者は、「バイオマスアドバイザー(初級)」として必要な知識を習得したことを認定(修了書と認定証を交付)するとともに、バイオマス活用アドバイザー養成研修やコンポスト生産管理者養成研修の受講資格が付与されます。

リンク先を左クリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック「名前を付けてリンク先を保存」などの機能をお試しください。なお、申込書はExcelファイルのまま送付頂きますと幸いです。

2022年度のバイオマス活用総合講座は、下記の日程で開催します

開催回 日 程 開催場所 状況
第21回 2022年度7月26(火) ~ 27日(水) Web受講(Zoom)のみ 定員となりました

バイオマス活用アドバイザー養成研修

バイオマスの賦存量及び利用量の実態把握手法、バイオマス活用計画の策定方法、農林水産業をはじめとする地域の様々な産業や関係者との連携・調整方法等を理解した上で、地域の実状を踏まえたバイオマス活用の事業化に向けて「現場を動かしていく」人材の育成を目的としています。

修了者には、「バイオマス活用アドバイザー」として必要な知識と技術を習得したことを認め、研修修了証と認定証を交付します。また、希望される方には、ホームページに氏名とプロフィールを掲載いたします。

バイオマス活用アドバイザーは、一般社団法人日本有機資源協会や他のバイオマス活用アドバイザーとの連携により、バイオマス活用計画の策定支援やバイオマス活用の推進に努めていただきます。

リンク先を左クリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック「名前を付けてリンク先を保存」などの機能をお試しください。なお、申込書はExcelファイルのまま送付頂きますと幸いです。

3年ぶりに、バイオマス活用アドバイザー養成研修を下記の日程で開催予定です。
現地研修は、千葉県市原市で行います。

※7/22現在、新型コロナウィルス感染症が全国で拡大しています。今後の状況に応じて開催内容に変更が生じる可能性があります。遠方の方で交通手段等の予約が必要な手続きについては、まだ行わないようお願い申し上げます。

※参加をご検討の方で、JORA主催の「バイオマス活用総合講座」等の研修を受講されていない場合は、受講資格について事務局までご相談ください。。

開催回 日 程 開催場所 状況
2022年度(集合研修) 2022年度10月5(水) ~ 7日(金) 東京都中央区 申込受付中(9/9締切)
2022年度(現地研修) 2022年度11月9(水) ~ 11日(金) 千葉県市原市 申込受付中(9/9締切)

メタン発酵技術アドバイザー養成研修

メタン発酵技術アドバイザー養成研修
地球温暖化防止や循環型社会形成に寄与し、再生可能エネルギーとして注目されているだけでなく、持続可能な食料生産に資する液肥(メタン発酵消化液)も生産できるバイオマス活用方法であるメタン発酵技術について、必要な知識と技術の習得を目的としています。
修了者は、「メタン発酵技術アドバイザー」として必要な知識と技術を習得したことを認定(修了書と認定証を交付)致します。

リンク先を左クリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック「名前を付けてリンク先を保存」などの機能をお試しください。なお、申込書はExcelファイルのまま送付頂きますと幸いです。

2022年度のメタン発酵技術アドバイザー養成研修は、下記の日程で開催します

開催回 日 程 開催場所 状況
第12回 2022年8月25(木) ~ 26日(金) Web受講(Zoom)のみ 申込受付中(8/5締切)

メタン発酵技術アドバイザーフォローアップ研修

2022年度のメタン発酵技術アドバイザーフォローアップ研修は、コンポスト生産管理者との合同フォローアップ研修となります。2022年度のフォローアップ研修は、秋頃に開講予定です。(日程調整中)

開催回 日 程 開催場所 状況
2022年度 2022年秋頃 Web受講(Zoom)のみ 開講予定

メタン発酵バイオガス発電リーダー育成研修 NEW!

近年増加しているメタン発酵バイオガス発電について、トータルに理解した上で、現場で運転維持費を削減し、設備利用率を向上させるなど、最適な施設運転を行えるリーダーとしての人材を育成するため、2022年度より新たに開始する研修です。
従来から開催している「メタン発酵技術アドバイザー養成研修」から、さらに発展的かつ実践的内容の知識の習得を目的としています。必要な知識を習得したと認められる研修修了者は、「メタン発酵バイオガス発電リーダー」として認定(修了書と認定証を交付)します。

なお、本研修は、日本有機資源協会が2021年度に資源エネルギー庁より受託しました「令和3年度新エネルギー等の導入促進のための広報等事業(再エネ導入・運転人材育成支援事業(メタン発酵バイオガス発電における人材育成調査))」において作成した「メタン発酵バイオガス発電における人材育成テキスト」をベースにカリキュラムを構成したものです。
資源エネルギー庁で公開している「メタン発酵バイオガス発電における人材育成テキスト」はこちら↓
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/data.html#data

リンク先を左クリックしてもダウンロードできない場合は、右クリック「名前を付けてリンク先を保存」などの機能をお試しください。なお、申込書はExcelファイルのまま送付頂きますと幸いです。

2022年度のメタン発酵バイオガス発電リーダー育成研修は、下記の日程で開催予定です。

開催回 日 程 開催場所 状況
第1回 2022年9月27(火) ~ 28日(水) Web受講(Zoom)のみ 申込受付中(8/31締切)

コンポスト生産者及び、コンポスト生産管理者養成研修

コンポスト生産者及び、コンポスト生産管理者養成研修
古来より持続可能な食料生産に資する良質な肥料を生産する方法として行われ、ますますその重要性が増しているコンポスト化技術について、今年度も人材育成事業の一環として、コンポスト化に携わる「コンポスト生産者」や同技術の総括管理的業務を執行する「コンポスト生産管理者」の養成研修を実施いたします。
本研修修了者につきましては、「コンポスト生産者」または「コンポスト生産管理者」として必要な知識と技術を習得したことを認定し、研修修了証を交付いたします。
開催回 日 程 開催場所 開催状況
第17回 2022年度は実施せず 東京都中央区

コンポスト生産管理者フォローアップ研修

施策の最新動向や新技術等の情報収集・意見交換等により、コンポスト生産管理者としての資質の向上に努めていただくことを目的としています。修了者には、資格更新認定証を交付いたします。

2022年度のコンポスト生産管理者フォローアップ研修は、メタン発酵技術アドバイザーとの合同フォローアップ研修となります。2022年度のフォローアップ研修は、秋頃に開講予定です。(日程調整中)

開催回 日 程 開催場所 状況
2022年度 2022年秋頃 Web受講(Zoom)のみ 開講予定
各種講座および資格更新に関するお問い合わせ先
一般社団法人日本有機資源協会 事務局 (担当:十川・土肥・牛木)
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401
TEL 03-3297-5618 FAX 03-3297-5619
Mail:kensyu@jora.jp