活動内容

主な活動内容

本協議会は、次の取組を行うことにより本協議会会員の各種要望の実現を図ります。

(1)バイオマス産業都市間のネットワーク化による情報共有や相互連携を通じた事業化の推進及び課題の解決

(2)民間企業等との連携による事業化マッチングの推進及び事業の具体化

(3)金融機関との連携によるファイナンス環境の向上及び事業化マッチングの推進

(4)研究機関やバイオマス関係団体等との連携による新技術及び先行する事業化事例の活用の推進

(5)バイオマス産業都市選定を目指す又は関心を有する地方公共団体と、バイオマス産業都市選定地域や民間企業等との連携による、バイオマス産業都市構想及び当該構想に含まれる事業の具体化及び充実の推進

(6)関係府省との連携による事業の更なる推進

(7)その他本協議会の目的を達成するために必要な対応及び支援

最近の活動報告

【2019年度~2020年度の主な活動】

①総会(2019年8月)



②先進事例視察

・群馬県上野村(2019年8月)

・福岡県みやま市、佐賀県佐賀市(2019年10月)
先進事例視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③理事会(2020年11月)


④有識者(調達価格等算定委員会委員)との意見交換会(2020年11月)
・髙村ゆかり先生(東京大学未来ビジョン研究センター 教授)
・大石美奈子先生(公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会代表理事・副会長)

⑤バイオマス関係7府省からの情報提供(2021年2月)

⑥シンポジウム(2021年2月)

⑦部会(2021年2月)