JORAロゴ
農林水産省補助事業 平成23年度食品事業者環境対策推進支援事業
「これからの環境対策を考えるシンポジウム」
 食品廃棄物の発生抑制とCO2排出削減の取組を推進するため、「これからの環境対策を考えるシンポジウム」を平成24年2月23日に大阪、平成24年3月6日に東京で開催いたしました。

  本シンポジウムでは、食品廃棄物の業種別発生抑制の目標値や省エネ等によるCO2削減に関する個別具体的な取組事例等の最新情報を紹介するとともに、食品事業者と消費者が連携した環境対策の取組の方向性を議論・提言するパネルディスカッションを行いました。

 おかげさまで、多くの方々にご参加いただくことができました。誠にありがとうございました。シンポジウム配付資料を掲載いたしますので、シンポジウムにご参加できなかった方々も是非ご参照いただきたくよろしくお願いいたします。

 

開催時期等

【時期及び会場】


@平成24年2月23日(木) 13:30〜16:30
  大阪YMCA国際文化センター 2階 ホール(大阪市西区土佐堀1−5−6)

A平成24年3月 6日(火) 13:30〜16:30
  タワーホール船堀 5階 小ホール(東京都江戸川区船堀4−1−1)


プログラム
13:30 開会
13:35〜14:30 T 部
  ○食品廃棄物の発生抑制に係る目標値の検討結果      →資料1
  ○食品廃棄物の発生抑制等及びCO2削減の取組事例    →資料2
  ○モデル事業者の省エネ診断による省エネ効果の報告    →資料3
14:30〜14:40 質疑・応答
14:40〜14:50 休憩
14:50〜16:15 U 部
  ○パネルディスカッション
   テーマ「食品事業者における今後の環境問題への取組の方向性」
平成24年2月23日(木) 大阪
平成24年3月6日(火) 東京
コーディネーター
牛久保 明邦 氏(東京情報大学 学長) 牛久保 明邦 氏(東京情報大学 学長)
パ ネ リ ス ト
伊藤 慎一 氏
 (山崎製パン株式会社 総務本部 総務部長)

奥山 則康 氏
 (社団法人日本加工食品卸協会 専務理事)

箕裏勝彦 氏
 (サトレストランシステムズ株式会社
  CSR推進部 部長)

崎田 裕子 氏
 (ジャーナリスト・環境カウンセラー)

澤井 弘行 氏(農林水産省食料産業局
 バイオマス循環資源課 課長補佐)
伊藤 慎一 氏
 (山崎製パン株式会社 総務本部 総務部長)

奥山 則康 氏
 (社団法人日本加工食品卸協会 専務理事)

百瀬 則子 氏
 (ユニー株式会社 業務本部
  環境社会貢献部長)

崎田 裕子 氏
 (ジャーナリスト・環境カウンセラー)

佐竹 健次 氏(農林水産省食料産業局
 バイオマス循環資源課
 食品産業環境対策室長)
16:15〜16:30 質疑・応答
16:30 閉 会


お問い合わせ
JORA 一般社団法人日本有機資源協会 
Japan Organics Recycling Association
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401号室
TEL:03-3297-5618   FAX:03-3297-5619
担当:嶋本・出越

JORAサイトトップ >「これからの環境対策を考えるシンポジウム」