社団法人日本有機資源協会
バイオマスマークQ&A

Q2−4.

自治体や団体などで積極的に利用するとどんなメリットがあるの?

いくつかの都道府県や市区町村などの自治体や団体では、バイオマスプラスチック製品を展示・試用するイベントを開催したり、食堂や文房具などに実際に採用したりするなど、積極的な取組みが行われています。

自治体などでバイオマスプラスチック製品を積極的に利用することで、特に、地元の資源利用や地場産業の振興等による地域の活性化が期待されています。そのほか、次のようなこともアピールすることができます。

○バイオマス資源の有効な利活用に取組むバイオマスタウン/資源循環型都市
○化石資源の消費削減、二酸化炭素排出削減に取組む環境配慮型都市
○堆肥化によるごみ低減都市/資源循環型都市
○地域のものづくり企業を生かした競争力のある環境産業都市

Copyright (C) 2006 JORA All rights reserved.