社団法人日本有機資源協会
バイオマスマークQ&A

Q1−6.

トウモロコシからバイオマスプラスチックを製造すると、食べるトウモロコシがなくならないの?

全世界の生産量は約6億tですが、その約4割を米国で生産しています。その米国で消費されるトウモロコシの80%以上が非食用(飼料用)として使われており、食用のトウモロコシ(スイートコーン等)の消費量は、全体の15%以下です。相対的に価格の低い飼料用や工業用のトウモロコシ(主にデントコーン)がプラスチック原料になることを考えると、食用のトウモロコシへの影響はさほど大きくはないと考えられます。

表  2005/2006米国トウモロコシ消費量割合 表  2006/2007米国トウモロコシ消費量割合
表  米国のトウモロコシの消費量

図 米国のトウモロコシ消費量
出所:米国農務省[USDA]、Feed Outlook、2006

Copyright (C) 2006 JORA All rights reserved.