リン資源リサイクル推進協議会
 News

第7回総会・第11回リン資源リサイクルシンポジウムを開催します。(14.07.24)
   下記開催概要をご参考いただき、ぜひご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。
日 時 平成26年7月24日(木)
第7回総会 10:00〜11:00
第11回シンポジウム 13:00〜16:30
意見交換・交流会 17:00〜19:00
会 場 総会・シンポジウム
インテックス大阪 国際ホール
(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
http://intex-osaka.com/jp/use/room/mtg_intex_center.html
意見交換・交流会
ニューミュンヘン
(インテックス大阪3号館と4号館の間 2F)
 〈会員の方〉
  ・開催案内 [PDF 229KB]
  ・申込用紙 [DOC 52KB]
 〈一般の方〉
  ・開催案内 [PDF 233KB]
  ・申込用紙 [DOC 42KB]

平成26年度リン資源リサイクル推進功績者を募集しています。(14.06.30まで)
  ・表彰規程 [PDF 100KB]
  ・募集要項 [PDF 138KB]
  ・様式1(申請書) [DOC 28KB]
  ・様式2(推薦書) [DOC 28KB]
  ・様式3(功績調書) [DOC 52KB]
  ・<参考>受賞者一覧 [PDF 48KB]

平成26年度リン資源リサイクルシンポジウム発表事例を募集しています。[PDF 85KB]

書籍『リン資源枯渇危機とはなにか−いのちの元素リン−』
  (大竹久夫編著、大阪大学出版会)が発刊されています。

  ・書籍案内(大阪大学出版会HP)
  ・リーフレット [PDF 1.2MB]    

第17回幹事会を開催しました。(14.5.28)

第11回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(14.5.28)

会員名簿を更新しました。(14.5.23)

第16回幹事会を開催しました。(14.3.3)

第10回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(14.3.3)

第9回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました(14.1.24)

第5回リン資源リサイクル事例視察を開催しました。(13.12.19-20)

第10回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(13.11.22)

第8回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(14.10.3)

第15回幹事会を開催しました。(14.10.3)

平成25年度リン資源リサイクル推進功績者を表彰しました。(13.7.19)
第6回総会第9回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(13.7.19)
第7回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(13.6.25)
第14回幹事会を開催しました。(13.5.7)
第6回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(13.3.27)
第13回幹事会を開催しました。(13.3.27)
Global TraPsとの意見交換会を開催しました。(13.2.20)
第4回リン資源リサイクル事例視察を開催しました。(13.2.7)
第5回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(13.1.30)
第12回幹事会を開催しました。(13.1.30)
第8回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(12.11.15)
第3回リン資源リサイクル事例視察を開催しました。(12.11.14)
第4回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(12.9.25)
第11回幹事会を開催しました。(12.9.25)
平成24年度リン資源リサイクル推進功績者を表彰しました。(12.7.25)
第5回総会および第7回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(12.7.25)
第3回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(12.4.26)
第10回幹事会を開催しました。(12.4.26)
第2回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(12.3.1)
第9回幹事会を開催しました。(12.3.1)
第1回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議を開催しました。(12.1.19)
第6回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(11.11.17)
第2回リン資源リサイクル事例視察を開催しました。(11.11.15)
平成23年度リン資源リサイクル推進功績者を表彰しました。 (11.7.28)
第4回総会および第5回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。 (11.11.15)
平成22年度リン資源リサイクル推進功績者を表彰しました。(10.11.18)
第4回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(11.05.09)
第3回総会第3回リン資源リサイクルシンポジウム第1回事例視察を開催しました。(10.10.20)
成果報告書『平成20年度成果報告書 未利用資源からのリン、カリウムの
  省エネルギー型回収技術開発の先導調査』が公開されています。
(09.12.4)
『リン資源の回収と有効利用』(大竹久夫教授監修)が発刊されました。
  協議会会員は特別価格で購入頂けます。
(09.12.4)
第2回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(09.12.4)
第2回総会および第1回リン資源リサイクルシンポジウムを開催しました。(09.8.10)

 
 わが国は、国内で消費するリンの全量を海外からの輸入に頼っていますが、リン鉱石の価格高騰と産出国による資源の囲い込みもあって、リン鉱石の入手が年々難しくなっています。このため、わが国は国内で使用したリンを回収し再利用したり、未利用リン資源の利用技術を開発する必要に迫られています。しかし、リン資源のリサイクルには広範な産業・社会分野が関係しているため、産学官の協力のもと関係者が一体となって、戦略的かつ総合的に取り組むことが強く求められています。

 この度、産学官の関連事業者等が集まり、オールジャパンのレベルでリン資源のリサイクルについて、戦略的かつ総合的に協議する場として、リン資源リサイクル推進協議会を設立いたしました。皆様におかれましては、ぜひ設立の趣旨をご理解頂き、本協議会にご参加下さいますようお願い申し上げます。
リン資源リサイクル推進協議会ロゴ
設立発起人
池田   誠   (財)日本肥糧検定協会
猪股 敏郎   (財)日本土壌協会
大竹 久夫    大阪大学
兒玉  徹    (社)日本有機資源協会
佐伯 謹吾    (社)日本下水道協会         
          (旧:下水汚泥資源利用協議会)
長坂 徹也    東北大学
成田 義貞    日本肥料アンモニア協会       
(五十音順、所属は当時)
平成20年12月18日

設立趣意書
 リンは、植物や動物の生体を構成する主要な元素であるとともに、生命活動の維持に必要なエネルギーの獲得に関する重要な機能を担っているなど、欠くことのできない必須元素です。また、私たちは、リンを化学肥料、金属の表面処理、各種の触媒や化成品、食品添加物等の原料として、大量にかつ幅広く利用しています。

 一方、リン鉱石の資源は限られた国に偏在しており、リン鉱石の採掘はアメリカ、中国、モロッコの上位3カ国で世界の約2/3を占めるなど、資源の安定供給面からの不安材料となっています。

 このような状況の中、世界的な穀物需要の増加やバイオエタノールの生産等により、リン酸質肥料の需要が増大し、リン鉱石の価格は急騰しています。さらに、このままリンの需要量が増加傾向で推移すれば、今世紀の後半には経済的に採掘可能なリン鉱石が枯渇するというようなシナリオも発表されています。リンがなくなれば、食料はもとより低炭素型社会の新エネルギーとして期待されているバイオ燃料も生産できなくなります。また、工業用リンの入手が困難になれば、電子部品製造、金属表面加工、化学、食品工業などへの影響が深刻です。

 わが国は、国内で消費するリンの全量を海外からの輸入に頼っていますが、リン鉱石の価格高騰と産出国による資源の囲い込みもあって、リン鉱石の入手は年々難しくなっています。このような状況に対処するため、わが国は国内で使用したリンの回収・再利用や、未利用リン資源の利用技術を開発する必要に迫られています。リン資源のリサイクルは技術的に極めて実現性が高く、大きな社会的貢献が期待できる事業分野です。しかし、リン資源のリサイクルには広範な産業・社会分野が関係しており、産学官の協力のもと関係者が一体となって、戦略的かつ総合的に取り組むことが強く求められています。

 既に、都市下水などからリンを回収する技術はいくつも開発されていますが、回収したリンを効率よく再利用する技術とシステムの開発が立ち遅れているため、リン資源のリサイクルはまだうまく機能するに至っておりません。リン資源リサイクルの実現には、?@都市下水などからリンを回収する事業化の大幅な推進、?Aリンの回収と再利用を円滑に進めるための事業者間連携、?B農業及び工業分野での省リン技術の開発促進、?C製鋼スラグからのリン回収技術の開発促進、?D含リン廃棄物からのリン回収技術の開発促進、?E工業用リン酸や黄リン製造技術の革新、?F再生リンの利用を促進するための優遇措置など、国や地方自治体の関与はもちろん、産業界、大学等の協力を必要とする多くの課題が残されております。

 これらの課題を解決するためには、まず産学官の関連事業者等が集まり、オールジャパンのレベルでリン資源リサイクルの推進について、戦略的かつ総合的に協議する場を設けることが不可欠であると考えております。私どもは、行政の縦割りや民間企業間の壁を越え、わが国におけるリン資源のリサイクルの実現をめざし、リン資源リサイクル推進協議会を設立したいと考えております。ぜひ設立の趣旨をご理解頂き、本協議会の設立にご参加頂けますようお願いを申し上げます。

検討課題等について
<検討課題>  
(1) 現状認識   
 ・リン資源の循環と再生利用の現状について
 ・農業分野におけるリン使用の現状と今後の動向について
 ・工業分野におけるリン使用の現状と今後の動向について

(2) 未利用リン資源の回収技術
 ・下水汚泥等からのリン資源の回収技術について
 ・家畜糞尿等からのリン資源の回収技術について
 ・製鋼スラグからのリン資源の回収技術について
 ・含リン廃棄物からのリン資源の回収技術について

(3) 省リン等の技術
 ・農業分野における省リン技術について
 ・工業分野における省リン技術について
 ・工業用リン酸や黄リン製造における技術革新について

(4) リン回収の事業化に向けた課題等
 ・都市下水などからリンを回収する事業化の推進について
 ・リンの回収と再利用を円滑に進めるための事業者間連携のあり方について
 ・再生リン資源の利用を促進するための施策について



<協議会の進め方>  
 ・協議会に賛同する者は、事務局に登録して協議会に参加する。   
 ・協議会の会費(年額)は、個人会員5千円(1口)、団体・法人会員2万円(1口)、特別会員2万円(5口)とする。   
 ・登録方法は、別紙申込書により事務局へ申し込む。   
 ・協議会においては、あらかじめ課題を定めてそのテーマにふさわしい有識者から話題提供等をして頂き、
  フリーディスカッションを行う。検討の結果については、必要に応じ て整理する。   
 ・協議会の事務局は、(一社)日本有機資源協会において行う。
 ・協議会の開催に当たっては、関係省庁は協力することとし、必要に応じてアドバイス 等を行う。
資料一覧
設立趣意書 [PDF 178KB]
役員名簿 [PDF 29KB]
会員一覧はこちらから
入会申込書
「特別会員(団体・法人)」 → [PDF 51KB]  → [DOC 36KB]
「個人会員」 → [PDF 16KB]  → [DOC 36KB]
「団体・法人会員」 → [PDF 80KB]  → [DOC 35KB]

活動概要
1.設立総会・講演会
期 日: 平成20年12月18日(木)13:00〜16:00  
会 場: 学士会館210号会議室
      東京都千代田区神田錦町3−28
参加費: 会員 無料、非会員 3千円
プログラム
 1:00-1:05 開会の挨拶 大竹久夫 氏(大阪大学)
 1:05-1:25 来賓挨拶 農林水産省、国土交通省、経済産業省、環境省

  講演会
 1:30-2:00 大竹久夫 氏(大阪大学)  「リン資源リサイクルをめぐる課題と推進協議会の役割」
 2:00-2:30 長坂徹也 氏(東北大学)   「わが国の元素フローと製鋼スラグからのリン回収」
 2:30-3:20 パネルディスカッション  「リン資源リサイクル実現のために何をなすべきか」
          パネラー 
           春日 健二 氏 (農林水産省)  
           後藤 幸造 氏 (岐阜市)  
           長坂 徹也 氏 (東北大学)  
           成田 義貞 氏 (日本肥料アンモニア協会)  
           松永 剛一 氏 (下関三井化学(株))  
           柳瀬 哲也 氏 (メタウォーター(株))
          コーディネーター  
           大竹 久夫 氏 (大阪大学) 

 
総会(会員のみ)
 3:20-4:00  会則の承認、役員の承認、今後の進め方
 
講演会の様子(後から)
パネルディスカッション
講演会の様子(後から)
パネルディスカッション
設立記念講演会の開催案内はこちら
[PDF 16KB]   →[DOC 43KB]
2.第1回幹事会
期 日:平成21年1月29日(木)13:30〜15:45  
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都中央区日本橋室町3−1−6 燐酸倶楽部ビル5F
議 事:(1)協議会の運営について       
     (2)関係機関との連携について       
     (3)協議会の運営方針について(フリーディスカッション)
     (4)その他
幹事会
 
3.NEDO「未利用資源からのリン、カリウムの省エネルギー型回収技術開発の先導調査」との
   意見交換会
期 日: 平成21年2月17日(火)13:45〜16:25  
会 場:ハロー貸会議室 水道橋1        
     東京都千代田区三崎町2丁目22-18
     TK-WESTビル1号館 6F
議 事:(1)NEDO調査事業について       
     (2)アンケート結果について       
     (3)意見交換(フリーディスカッション)       
     (4)その他
幹事会
 
4.第2回幹事会
期 日:平成21年5月22日(金)13:30〜15:30  
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都中央区日本橋室町3−1−6 燐酸倶楽部ビル5F
議 事:(1)平成20年度活動報告および決算
     (2)平成21年度活動計画および予算
     (3)規約の変更および委員会等に係る旅費規定について
     (4)会員活動の支援について
     (5)その他
幹事会
 
5.第2回総会
期 日:平成21年7月30日(木)10:00〜11:00  
会 場:東京ビッグサイト会議棟 1FレセプションホールB
     東京都江東区有明3-21-1
議 事:(1)平成20年度事業報告及び決算
     (2)平成21年度事業計画及び予算
     (3)規約の変更及び委員会等に係る旅費規定について
     (4)その他
幹事会
 
6.第1回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成21年7月30日(木)13:30〜17:00  
会 場:東京ビッグサイト会議棟 1FレセプションホールB
     東京都江東区有明3-21-1
参加費: 会員 無料、非会員 5千円
プログラム:   →詳細はこちらから [PDF101KB]
 
講演会の様子(後から)
パネルディスカッション
総合討論
意見交換・交流会
7.第3回幹事会
期 日:平成21年10月1日(木)13:30〜15:35  
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都中央区日本橋室町3−1−6 燐酸倶楽部ビル5F
議 事:報告事項     
     (1)会員動向         
     (2)第1回リン資源リサイクルシンポジウム開催結果
     (3)平成21年度予算執行状況
     (4)水の安全保障戦略機構との連携について
     (5)その他       
     協議事項         
     (1)第2回リン資源リサイクルシンポジウムについて
     (2)リン資源リサイクル事例視察について
     (3)委員会設置について
     (4)その他
 
8.Dr. Vaccariとの意見交換会
期 日:平成21年11月19日(木)10:30〜15:30  
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都中央区日本橋室町3−1−6 燐酸倶楽部ビル5F
内 容: →次第はこちらから [PDF83KB]    
 
 
9.第2回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成21年11月20日(金)13:00〜16:25  
会 場:星陵会館ホール(東京都千代田区永田町2−16−2)
参加費:会員 無料、非会員 3千円
内 容: →詳細はこちらから [PDF104KB]    
 
 
講演会の様子(後から)
パネルディスカッション
シンポジウム
Dr. バッカーリ氏
総合討論
パネルディスカッション
総合討論
意見交換・交流会

10.第4回幹事会
期 日:平成22年4月26日(月)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都中央区日本橋室町3-1-6 燐酸倶楽部ビル5F
議 事:報告事項
第4回幹事会
 (1)会員動向
 (2)水の安全保障戦略機構との連携状況
 (3)その他
協議事項
 (1)平成21年度事業報告および決算
 (2)平成22年度事業計画および予算
 (3)委員会について
 (4)その他
情報提供
 (1)下水道におけるリン資源化の手引き(案)
     国土交通省
 (2)その他
 
11.第3回総会
期 日:平成22年7月29日(木)10:00〜11:00  
会 場:ポートメッセなごや 交流センター 3F 会議ホール
     名古屋市港区金城ふ頭2-2
議 事:(1)平成21年度事業報告及び決算
     (2)平成22年度事業計画及び予算
     (3)リン資源リサイクル推進功績者表彰の実施について
第3回総会
 
12.第3回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成22年7月29日(木)13:30〜17:00     
会 場:ポートメッセなごや 交流センター 3F 会議ホール
     名古屋市港区金城ふ頭2-2
参加費:会員 無料、非会員 4千円
内 容: →詳細はこちらから [PDF102KB]    
 
 
シンポジウム
シンポジウム
Mr. Petzet
総合討論
意見交換・交流会
総合討論
意見交換・交流会
13.第1回リン資源リサイクル事例視察
期 日:平成22年7月30日(金)10:00〜12:00     
会 場:岐阜市北部プラント
     岐阜県 岐阜市 西中島6丁目3番25号
参加費:会員/非会員 2千円   
 
 
事例視察ph1
事例視察ph2
14.第5回幹事会
期 日:平成22年11月4日(木)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項
第5回幹事会
(1)会員動向
(2)平成22年度 活動状況
(3)その他
協議事項
(1)第4回リン資源リサイクルシンポジウムについて
(2)リン資源リサイクル推進功績者表彰について
(3)その他
 
15.平成22年度リン資源リサイクル推進功績者表彰
受賞者:岐阜市上下水道事業部
期 日
:平成22年11月18日(木)
     (第4回リン資源リサイクルシンポジウム 内)
会 場:主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」
     東京都千代田区六番町15番地   
22年度表彰者
 
16.第4回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成22年11月18日(木)13:00〜16:35      
会 場:主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」
     東京都千代田区六番町15番地
参加費:会員 無料、非会員 4千円
プログラム: →詳細はこちらから [PDF92KB]    
 
 
総合討論
意見交換・交流会
総合討論
意見交換・交流会
17.第6回幹事会
期 日:平成23年3月8日(火)14:00〜16:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項
第5回幹事会
(1)会員動向
(2)平成22年度 活動状況
(3)その他
協議事項
(1)平成23年度事業について
(2)役員改選について
(3)国際シンポジウムへの協賛について
(4)その他
 
18.第7回幹事会
期 日:平成23年5月24日(火)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項
第7回幹事会
(1)会員動向
(2)その他
協議事項
(1)平成22年度事業報告(案)
(2)平成23年度事業計画(案)
(3)役員の選任について
(4)第5回リン資源リサイクルシンポジウムについて
(5)平成23年度 リン資源リサイクル功績者表彰について
(6)第2回事例視察(案)
(7)その他
 
19.第1回国際リン・ガバナンス研究会
期 日:平成23年6月30日(木)13:00〜16:00
会 場:東京大学 山上会館 地下会議室 002
     東京都文京区本郷7−3−1
議 事:(1)リン資源に関する国際的動向(東京大学 城山教授)
     (2)リン資源リサイクル推進協議会の関心とこれまでの取組
       (リン資源リサイクル推進協議会 成田副会長)
     (3)経済産業省におけるリン資源確保に関する取組について
       (経済産業省 製造産業局 化学課 伴辺課長補佐)
     (4)下水道におけるリン資源化の推進
       (国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課 岩?ア課長補佐)
     (5)質疑・意見交換
 
20.第4回総会
期 日:平成23年7月28日(木)10:00〜11:00
会 場:東京ビッグサイト会議棟 1FレセプションホールA
     東京都江東区有明3−21−1
議 事:(1)平成22年度事業報告及び決算
     (2)平成23年度事業計画及び予算
     (3)役員の選任

 
21.平成23年度リン資源リサイクル推進功績者表彰
受賞者:秋田県仙北市 仙北市環境保全センター
期 日
:平成23年7月28日(木)
     (第4回総会 内)
会 場:東京ビッグサイト会議棟 1FレセプションホールA
     東京都江東区有明3−21−1   
 
22.第5回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成23年7月28日(木)13:30〜17:00
会 場:東京ビッグサイト会議棟 1FレセプションホールA
     東京都江東区有明3−21−1
参加費:会員 無料、非会員 4千円
プログラム: 詳細はこちらから [PDF96KB]
シンポジウム
 
23.第8回幹事会
期 日:平成23年10月6日(木)10:00〜12:00 
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項
第8回幹事会
(1)会員動向
(2)活動状況
(3)その他
協議事項
(1)第2回事例視察について
(2)第6回リン資源リサイクルシンポジウムについて
(3)サーモフォス社との意見交換会について
(4)リン資源の確保および管理に関する産官学会議(仮称)
   について
(5)その他
 
24.第2回リン資源リサイクル事例視察
期 日:平成23年11月7日(月)15:30〜16:30
会 場:仙北市環境保全センター
     秋田県 仙北市 角館町薗田字古川37−3
概 要: 詳細はこちらから [PDF241KB]
 
リン資源リサイクル事例視察1
意見交換・交流会
25.第6回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成23年11月17日(木)13:00〜16:45
会 場:主婦会館プラザエフ 7階「カトレア」
     東京都千代田区六番町15番地
参加費: 会員 無料、非会員 4千円
概 要: 詳細はこちらから [PDF12KB]
 
総合討論
意見交換・交流会
総合討論
意見交換・交流会
26.第1回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成24年1月19日(木)13:30〜15:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源枯渇の最悪のシナリオをめぐって>
第1回リン資源〜戦略会議
1)黄リン供給に関して(サーモフォス社)
2)リン製品の供給に関して(下関三井化学株式会社)
3)リン肥料の供給に関して(小野田化学工業株式会社)
(2)協議事項
1)今後想定されるリン資源枯渇問題の最悪のシナリオに
  ついて
2)戦略会議の今後の進め方について
3)その他
 
27.第9回幹事会
期 日:平成24年3月1日(木)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項

(1)会員動向
(2)平成23年度事業執行状況
(3)その他
協議事項
(1)平成24年度事業計画
(2)民間基金応募状況
(3)リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議について
(4)その他(産業連携ネットワークへの登録について)
 
28.第2回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成24年3月1日(木)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源枯渇の最悪のシナリオをめぐって>
第2回リン資源〜戦略会議
1)リン資源の確保に関する対応(三菱商事株式会社)
2)リン酸質肥料・原料の確保と供給について
  (全国農業協同組合連合会)
3)黄リン(製造業)について(三國製薬工業株式会社)
(2)協議事項
1)今後想定されるリン資源枯渇問題の最悪のシナリオに
  ついて
2)その他
 
29.第10回幹事会
期 日:平成24年4月26日(木)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項

(1)会員動向
(2)民間基金応募結果
(3)産業連携ネットワークへの登録
(4)その他
協議事項
(1)平成23年度事業報告(案)および決算(案)
(2)平成24年度事業計画(案)および予算(案)
(3)戦略会議の運営について
(4)役員の交代について(案)
(5)その他
 
30.第3回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成24年4月26日(木)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源枯渇の最悪のシナリオをめぐって>
第3回リン資源〜戦略会議
1)リン資源を巡る海外の動向
  (東北大学大学院 松八重准教授)
2)回収リン資源の流通(地産地消のリサイクル)における
  課題(岐阜市)
3)回収リン肥料の登録に関して
  (独立行政法人農林水産消費安全技術センター)
(2)協議事項
1)今後想定されるリン資源枯渇問題の最悪のシナリオに
  ついて
2)その他
 
31.第5回総会
期 日:平成24年7月25日(水)10:00〜11:00
会 場:神戸国際展示場 2号館3F 3A会議室
     兵庫県神戸市中央区港島中町6−11−1
議 事:(1)平成23年度事業報告及び決算
     (2)平成24年度事業計画及び予算
     (3)役員の交代

 
32.平成24年度リン資源リサイクル推進功績者表彰
受賞者:福岡市道路下水道局
期 日
:平成24年7月25日(水)
     (第5回総会 内)
会 場:神戸国際展示場 2号館3F 3A会議室
     兵庫県神戸市中央区港島中町6−11−1    
 
33.Dr. Konstantin Panagiotidis との意見交換会
開催日:平成24年7月25日(水)
場 所:神戸ポートピアホテル 南館(兵庫県神戸市)
内 容: EU(BK Giulini 社)及び日本におけるリン資源とそのリサイクルの状況について
 
34.第7回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成24年7月25日(水)13:30〜17:00
会 場:神戸国際展示場 2号館3F 3A会議室
     兵庫県神戸市中央区港島中町6−11−1
参加費: 会員 無料、非会員 4千円
プログラム:  詳細はこちらから [PDF11KB]
 
シンポジウム
Dr. Panagiotidis
シンポジウム
Dr. Panagiotidis
総合討論
意見交換・交流会
総合討論
意見交換・交流会
35.第11回幹事会
期 日:平成24年9月25日(火)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項

(1)会員動向
(2)活動状況
(3)その他
協議事項
(1)第3回事例視察について
(2)第8回リン資源リサイクルシンポジウムについて
(3)その他
 
36.第4回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成24年9月25日(火)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源枯渇の最悪のシナリオをめぐって>
第3回リン資源〜戦略会議
1)下水汚泥等の未利用バイオマスからのエネルギー・
  資源回収(三井化学株式会社)
2)工業用リン酸(湿式)原料としてのリン資源リサイクルの
  課題(下関三井化学株式会社)
3)リン鉱石代替原料(リン回収品)の肥料用燐酸製造に
  おける課題(日本燐酸株式会社)
(2)協議事項
1)今後想定されるリン資源枯渇問題の最悪のシナリオに
  ついて
2)その他
 
37.第3回リン資源リサイクル事例視察
期 日:平成24年11月14日(水)13:00〜15:30
会 場:日本燐酸株式会社
     千葉県袖ヶ浦市北袖14番地
概 要:  内容はこちらから [PDF25KB]
 
38.Mr. Ludwig Hermannとの意見交換会
開催日:平成24年11月15日(木)10:00〜12:20
場 所:一般社団法人日本有機資源協会 会議室(東京都中央区)
内 容:  次第はこちらから [PDF48KB]
 
39.第8回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成24年11月15日(木)13:00〜16:30
会 場:東京証券会館 8Fホール
     東京都中央区日本橋茅場町1−5−8
参加費: 会員 無料、非会員 4千円
プログラム:  内容はこちらから [PDF166KB]
 
40.ESPC2013 に関する打合せ
開催日:平成24年12月12日(水)14:30〜17:00
場 所:一般社団法人日本有機資源協会 会議室(東京都中央区)
内 容:  次第はこちらから [PDF34KB]
 
41.第12回幹事会
期 日:平成25年1月30日(水)10:00〜12:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:報告事項

(1)会員動向
(2)活動状況
(3)その他
協議事項
(1)規約の変更(特別会員の新設)について
(2)戦略会議について
(3)平成25年度事業について
(4)その他
 
42.第5回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成25年1月30日(水)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源を巡る海外動向への対応>

 1)リン資源の持続的利用を巡る欧州の動き(大竹会長)
 2)リン資源リサイクル推進政策(農林水産省)
(2)協議事項
 1)海外動向への対応を含む戦略会議の運営等について
 2)その他
 
43.第4回リン資源リサイクル事例視察
期 日:平成25年2月7日(木)13:30〜15:30
会 場:茨城県 霞ヶ浦湖北流域下水道 霞ヶ浦浄化センター
     (茨城県土浦市湖北2−8−1)
概 要:  内容はこちらから [PDF86KB]
 
44.Global TraPsとの意見交換会
期 日:平成25年2月20日(水)14:30〜17:00
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)Global TraPs Projectについて
GT_meeting
(2)日本におけるリン資源リサイクルの取組
(3)企業におけるリン資源リサイクルの取組
(4)意見交換
(5)その他
 
45.第13回幹事会
期 日:平成25年3月27日(水)10:00〜12:00
議 事:報告事項
第13回幹事会
(1)会員動向
(2)その他
協議事項
(1)規約の変更(特別会員の新設、年会費・特典)について
(2)戦略会議運営要領(案)について
(3)役員の選任について
(4)平成25年度事業について
(5)その他
 
46.第6回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成25年3月27日(水)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源を巡る海外動向への対応>

 ・ESPC2013の報告と今後の国際的な取組(大竹会長)
(2)協議事項
 1)海外動向への対応を含む戦略会議の運営等について
 2)その他
 
47.第14回幹事会
期 日:平成25年5月7日(火)13:30〜15:30
議 事:報告事項
第14回幹事会
(1)会員動向
(2)その他
協議事項
(1)平成24年度事業報告(案)および決算(案)
(2)平成25年度事業計画(案)および予算(案)
(3)役員の選任について(案)
(4)規約の変更(案)について
(5)平成25年度事業について
(6)その他
 
48.第7回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日:平成25年6月25日(火)13:30〜16:30
会 場:日本肥料アンモニア協会 会議室
     東京都千代田区神田司町2−2−12 神田司町ビル7階
議 事:(1)話題提供<リン資源を巡る海外動向への対応>

 ・The 1st Global TraPs World Conference in Beijing報告(大竹会長)
(2)協議事項
 1)海外動向への対応を含む戦略会議の運営等について
 2)その他
 
49.第6回総会
期 日:平成25年7月19日(水)10:00〜11:00
会 場:東京証券会館 8Fホール
     東京都中央区日本橋茅場町1−5−8
議 事:(1)平成24年度事業報告及び決算
     (2)平成25年度事業計画及び予算
     (3)規約の変更
     (4)役員の選任
     (5)名誉会員

第6回総会
 
50.平成25年度リン資源リサイクル推進功績者表彰
受賞者:兼定興産株式会社
期 日
:平成25年7月19日(金)
     (第6回総会で発表、
         第9回リン資源リサイクルシンポジウムで表彰)
会 場:東京証券会館 8Fホール
     東京都中央区日本橋茅場町1−5−8   
 
51.第9回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日:平成25年7月19日(金)13:00〜16:30
会 場:東京証券会館 8Fホール
     東京都中央区日本橋茅場町1−5−8
参加費: 会員 無料、非会員 4千円
概 要:  詳細はこちらから [PDF67KB]
シンポジウム
 
意見交換交流会
シンポジウム
意見交換交流会
 
52.第15回幹事会
期 日 平成25年10月3日(木)10:00〜12:00
議 事 報告事項
(1)
  会員動向(特別会員の動向)
(2)
持続的利用パラダイムに関する調査報告
(3)
R-Water Conference(ドイツ)について
(4)
その他
議事事項  
(1)
第10回リン資源リサイクルシンポジウムについて
(2)
第5回事例視察について
(3)
戦略会議の運営について
(4)
持続的リン利用システムの確立に向けた学際的研究について
(5)
その他
 
53.第8回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日 平成25年10月3日(木)13:30〜16:30
会 場 日本肥料アンモニア協会 会議室
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7階
(1)
  話題提供
1) 持続的利用パラダイムに関する調査報告(大竹会長)
2) リン資源を取り巻く状況について(公定規格、登録、検査等から見る)
(独立行政法人農林水産消費安全技術センター)
(2)
協議事項
1) 戦略会議の進め方について
2) その他
第8回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
 
54.第10回リン資源リサイクルシンポジウム
期 日 平成25年11月22日(木)13:00〜16:30
会 場 東京証券会館8Fホール
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8
参加費 会員 無料、非会員 4千円
概 要 →詳細はこちらから[PDF]
シンポジウム
 
総合討論
シンポジウム
総合討論
 
55.第5回リン資源リサイクル事例視察
期 日 平成25年12月19日(木)〜20日(金)
会 場 鳥取市秋里下水終末処理場(鳥取県鳥取市秋里903番地)
島根県宍道湖東部浄化センター(島根県松江市竹矢町1444番地)
概 要 →詳細はこちらから[PDF]
説明
 
施設外観
 
製品袋詰
 
製品貯留施設
説明
施設外観
製品袋詰
製品貯留施設
説明
 
施設外観
 
製品ホッパ
 
製品サンプル
説明
施設外観
製品ホッパ
製品サンプル
 
56.第9回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日 平成26年1月24日(金)13:30〜16:30
会 場 日本肥料アンモニア協会 会議室
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7階
(1)
  話題提供
1) 米国、欧州におけるリン資源リサイクルの動向(大竹会長)
2) リン資源リサイクルに関するアジア地域等との連携について
(東北大学大学院 松八重准教授)
3) Future Earth と Sustainable Development Goals (SDGs) における
科学技術イノベーション:リン資源リサイクルに向けたインプリケーション
(東京大学公共政策大学院 鎗目特任准教授)
(2)
質疑・協議
 
57.第10回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日 平成26年3月3日(木)09:30〜12:00
会 場 日本肥料アンモニア協会 会議室
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7階
(1)
  話題提供
1) リンのグローバルサプライチェ−ンにおけるロスと効率(ローランド・ショルツ教授)
2) バーチャルリンフロー(東北大学大学院 松八重准教授)
3) 日本のリンリサイクルの現状と課題(大竹会長)
(2)
質疑・協議
1) 欧州と日本におけるリン回収・再利用への取組
2) その他
第10回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
 
58.第16回幹事会
期 日 平成26年3月3日(月)13:30〜15:30
議 事 (1) 平成25年度事業執行状況
(2) 平成26年度事業について
(3) その他
第16回幹事会
59.第17回幹事会
期 日 平成26年5月28日(月)10:00〜12:00
議 事 (1) 平成25年度事業報告(案)および決算(案)
(2) 平成26年度事業計画(案)および予算(案)
(3) 役員の選任について(案)
(4) リン資源リサイクルに関する普及啓発・教育について
(5) リン資源リサイクル関係の総合資料作成事業について
(6) その他
第17回幹事会
60.第11回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
期 日 平成26年5月28日(月)13:30〜16:30
会 場 日本肥料アンモニア協会 会議室
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7階
(1)
  話題提供
1) 未利用資源を原料とした肥料の有効利用について
(農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 瀧山課長補佐)
2) し尿処理・浄化槽分野におけるリン回収・資源化に関する現状や課題等の最新動向
(公益財団法人廃棄物・3R研究財団 技術振興部 東海林部長)
3) 第1回持続的リン利用シンポジウムのアンケート結果について
(東京大学 公共政策大学院 橋本特任研究員)
(2)
質疑・協議
1) リン資源リサイクルの事業化に向けた課題について
2) その他
第11回リン資源の確保と管理に関する産官学戦略会議
 

リン資源リサイクルに関する情報
■ 震災(放射性物質)関連
 【国土交通省】福島県内の下水処理副次産物の当面の取扱いに関する考え方について (2011/5/12)
 【農林水産省】農地土壌中の放射性セシウムの野菜類と果実類への移行について (2011/5/27)
 【国土交通省】放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方について (2011/6/16)
 【農林水産省】汚泥肥料中に含まれる放射性セシウムの取扱いについて (2011/6/24)
 【農林水産省】高濃度の放射性セシウムが含まれる可能性のある堆肥等の施用・生産・流通の自粛について (2011/7/25)
 【農林水産省】放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について (2011/8/1)
 【農林水産省】肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法 (2011/8/8)
 【農林水産省】東日本大震災について〜肥料・土壌改良資材・培土の暫定許容値設定に関するQ&A〜 (2011/8/30)
 【農林水産省】「培土中の放射性セシウム測定のための検査方法」の制定及び土壌改良資材中の放射性セシウム測定の扱いについて (2011/8/31)
 【農林水産省】農地土壌の放射性物質除去技術(除染技術)について (2011/9/14)
 【農林水産省】平成23年産米穀の飼料利用について (2011/10/6)
 【農林水産省】土壌改良資材として利用される木炭・木酢液中の放射性セシウム測定の扱いについて (2011/10/7)
 【農林水産省】放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について (2012/3/29)
 【農林水産省】肥料中の放射性物質の検査結果について (随時更新)
 【国土交通省】下水汚泥等の放射能濃度測定結果 (随時更新)
 【国土交通省】下水道における放射性物質対策に関する検討会 (随時更新)

■ 国土交通省:下水道におけるリン資源化検討会
 下水道におけるリン資源化検討会
 「下水道におけるリン資源化の手引き」について
  →下水道におけるリン資源化の手引き [PDF]

■農林水産省:
 肥料高騰に対応した施肥改善等に関する検討会
  →「中間取りまとめ報告書」について
 肥料原料の安定確保に関する論点整理について
 平成22年度 輸入原料安定確保調査等事業報告書(みずほ情報総研株式会社)
 平成23年度 輸入原料安定確保調査等事業報告書(みずほ情報総研株式会社)

■環境省:
 し尿・浄化槽汚泥からのリン回収・利活用の手引き
   →し尿・浄化槽汚泥からのリン回収・利活用の手引き [PDF]

■経済産業省:
  平成23年度中小企業支援調査「肥料海外調査」報告書

■肥料価格交渉結果について(全農)
 new 平成26肥料年度春肥
 new 平成25肥料年度春肥
 平成25肥料年度秋肥
 平成24肥料年度春肥
 平成24肥料年度秋肥
 平成23肥料年度春肥
 平成23肥料年度秋肥
 平成22肥料年度春肥
 平成22肥料年度秋肥

■ リン鉱石の輸入量・金額の推移(月次)   
  財務省 貿易統計 概況品別推移表
  (概況品コード21301で検索)

  財務省 貿易統計:税関別(港別)CIF価格

■ 海外におけるリン資源リサイクルに関する情報
  CEEP (Centre Europeen d’Etudes sur les Polyphosphates)
  Global TraPs
  Global Phosphate Forum
  European Phosphorus Platform
  ESPC2013(アルバム)
  Phosphorus Sustainability RCN Public Site (Google+)
  Arizona State University Sustainable P Initiative
  Outotec社
  IFA (International Fertilizer Industry Association)
  Greenpeace East Asia - Safeguarding Food & Agriculture

関係(連携)機関
農林水産省
    生産局 

経済産業省
    製造産業局 

国土交通省
    水管理・国土保全局下水道部 

環境省
    廃棄物・リサイクル対策部 

NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

水の安全保障戦略機構「チーム水・日本」


事務局
リン資源リサイクル推進協議会事務局 (一般社団法人日本有機資源協会内 担当:菅原)
東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401
電話:03-3297-5618 FAX:03-3297-5619  E-mail:prpc@jora.jp(専用アドレス)


JORAサイトトップ >リン資源リサイクル推進協議会設立のご案内