成果物 もったいない大賞 研修会

News Release
平成26年3月26日
バイオマス資源総合利用推進協議会
第1回「食品産業もったいない大賞」における受賞者の決定
及び表彰式の開催について

 バイオマス資源総合利用推進協議会は、第1回「食品産業もったいない大賞」の農林水産大臣賞、食料産業局長賞、食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞の受賞者を決定しました。
 また、受賞者の表彰式を平成26年3月26日(水)にイイノホールにおいて開催いたしました。お越し頂きました皆様に御礼申し上げます。

第1回「食品産業もったいない大賞」表彰 事例集【1.8MB】


1.表彰の概要
   バイオマス資源総合利用推進協議会は、食品産業の持続可能な発展に向け、地球温暖化・省エネルギー対策である「熱の有効利用」、「運送システムの効率化」、「食品ロスの削減」、「事業者間による連携」、「消費者と連携した取組」等、顕著な実績を挙げている企業、団体及び個人を表彰します。
 本表彰は、今年度初めての実施であり、農林水産省が後援しています。

2.農林水産大臣賞受賞者について
  山梨罐詰株式会社(静岡県静岡市)
  ・缶詰工場のシロップ廃液を利用したメタン発酵システムの確立

3.食料産業局長賞受賞者について
  生活協同組合コープさっぽろ(北海道札幌市西区)
  ・循環型社会を目指した取組〜バイオガスプラント〜
セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)(東京都台東区)
  ・もったいない食べものを、ありがとうへと変える、フードバンク活動
ケンコーマヨネーズ株式会社(東京都杉並区)
  ・ポテトピールの液状飼料化で高度なゼロエミッションを実現
朝日酒造株式会社(新潟県長岡市)
  ・燃料・資材・設備にかかるエネルギーがもったいない!清酒製造工場の環境活動
株式会社みすずコーポレーション(長野県長野市)
  ・製造工程端材品の商品化

4.食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞受賞者について
  いわて生活協同組合(岩手県滝沢市)
  ・地産地消・産直の推進と創電でエネルギー削減!
株式会社大都技研(栃木県栃木市)
  ・食品加工場への油水分離技術導入による資源回収と排水処理システムの改善
パルシステム生活協同組合連合会(東京都新宿区)
  ・パルシステム100万人の食づくり・もったいないプロジェクト
湘南AO株式会社(神奈川県鎌倉市)
  ・青みかんの活用〜湘南みかんを守ろう〜
特定非営利活動法人フードバンク山梨(山梨県南アルプス市)
  ・多くのステークホルダーとの連携で実現した食品ロス有効活用の食のセーフティネット事業
日豊食品工業株式会社 城南工場(熊本県熊本市)
  ・みんなの知恵と工夫で水とエネルギーの有効活用

5.表彰式の日時及び場所
  日時:平成26年3月26日(水)10時30分〜12時00分   
場所:イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1番1号)

6.その他
   表彰式の取材に関することは、バイオマス資源総合利用推進協議会事務局にお問合せください。
 農林水産大臣賞、食料産業局長賞、食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞の受賞結果等については、以下のアドレスから御覧いただけます。
(バイオマス資源総合利用推進協議会HP)
  http://www.jora.jp/mottainai/index.html

7.お問い合わせ先
  〒104-0033 東京都中央区新川2−6−16 馬事畜産会館401
バイオマス資源総合利用推進協議会(一般社団法人日本有機資源協会内)
担当:嶋本、土肥、出越
TEL:03-3297-5618  FAX:03-3297-5619  E-mail:mottainai@jora.jp


「第1回食品産業もったいない大賞」  関連資料

結果及び表彰式 プレスリリース 【PDF 17KB】
    
表彰式 案内リーフレット 【PDF 158KB】  参加申込書 【EXC 32KB】
    
募集要項 【PDF 308KB】
    
応募申請書(基本情報・取扱内容) 【PDF 173KB】

        (基本情報) 【EXC 36KB】  (取組内容) 【EXC 34KB】



JORAサイトトップ >「第1回食品産業もったいない大賞」募集要項